筋トレでアミノ酸が必要な人と必要ない人がいることをご存じですか?

お悩み

どうもbabablog馬場です。

皆さんは筋トレ中にアミノ酸等のサプリメントを摂っていますか?

最近の筋トレブームで運動中にアミノ酸を摂取しながら運動している方を多く目にします。

しかし、実際にそのアミノ酸が効果を感じている人は多くは無いでしょう。実はアミノ酸などは運動の目的や得たい効果によって必要か必要でないかを判断する必要があります。

プロテインを摂取している方であれば特にアミノ酸は摂取する必要が無いのかもしれません。

そこで今回はアミノ酸をどういった人が摂るべきなのかと、アミノ酸が必要無い方をお教えします。

トレーナー歴10年のパーソナルトレーナーが、アミノ酸は必要か不必要かを解説していきます。

筋トレでアミノ酸が必要な人と必要ない人がいることをご存じですか?

アミノ酸が必要な方

必要な方

減量中やダイエット中の方

長時間トレーニングする方

有酸素運動を行う方

減量中やダイエット中の方

減量中や摂取カロリーが低いダイエットを行っている方には、アミノ酸は必須サプリメントです。摂取カロリーが低い状態での運動や筋トレは、筋肉からアミノ酸を取り出して糖を作り出す糖新生が起こりやすくなります。

この糖新生を防いでくれるのがアミノ酸になってきます。ですので摂取カロリーが低い状態でのアミノ酸はエネルギーとして使われる効果があり筋肉が分解するのを防いでくれる為に必要になります。

長時間トレーニングする方

例えば3時間ぐらい運動する方や、長時間のマラソンなどを行うと筋肉は分解されやすくなります。ですので長時間運動をする方には、必要な栄養素ですので必要になってきます。

実はアミノ酸には、長時間の運動を行う際の方が効果を実感できるという研究結果もありますので長時間運動にはアミノ酸は必須なサプリメントでしょう。

有酸素運動を行う方

有酸素運動は筋トレと対照的に体脂肪も燃焼してくれますが、筋肉も分解が促進されることが分かってきています。血管拡張などで全身に血液を循環してくれるという良い効果もあるのですが運動時間が長くなる傾向があり、血糖値が下がってくると体脂肪の燃焼と同時に筋肉の分解も進んでしまいますので、よく有酸素運動を行う方は1時間おきぐらいにアミノ酸摂取をおすすめします。

アミノ酸が必要無い方

必要無い方

筋肉をつけたい方

食事をカロリー計算していない方

体脂肪率が高い方

筋肉をつけたい方

目的が筋肉をつける目的で筋トレを行っている方には残念な事実ですがアミノ酸では筋肉は思うようにつかないでしょう。なぜかというと、アミノ酸は筋肉の材料にはなりますがカロリー自体が低く筋肉をつける為に必要なカロリーを摂取出来ないためです。

よくジムでもアミノ酸を溶かして飲んでいる方がいますが、ジムで飲んでいるアミノ酸で筋肉がつくわけではなくて普段の食事のカロリー自体が足りていないと筋肉は発達しませんので、アミノ酸よりもプロテインの方が筋肉をつけるのには向いています。

食事をカロリー計算していない方

基本的にアミノ酸は摂取カロリーが低い状態での運動の時に効果を発揮しますので、普段の食事から炭水化物やたんぱく質、脂質が摂れていればそこからエネルギーを作るように体は出来ていますので好きなものを好きなだけ食べる生活をしている方は、アミノ酸の効果を感じにくいと思います。

体脂肪率が高い方

体脂肪率が高い方もアミノ酸は必要がないサプリメントになります。脂肪分解のプロセスの中で脂肪酸という物質からエネルギーを作り出す方が優先的に行われるようにした方が良いからです。アミノ酸からのエネルギー供給があるとその分体脂肪は燃えにくいという事になり、いつまでたってもダイエット出来ない結果に終わります。筋肉の分解も進みますが脂肪も分解してくれるので余計なアミノ酸を入れない方が良いでしょう。

まとめ

アミノ酸の効果として1番大事なポイントは、筋肉の減少を食い止めてくれる点にあります。

そもそも栄養がしっかりと摂れている方にはあまり必要ではないでしょう。また3食しっかりと食べていればアミノ酸が不足することはあまり起きませんので心配しなくても大丈夫です。

アミノ酸にはカルニチンなどの脂肪燃焼効果のあるものもありますが、基本的にこのカルニチン自体が脂肪燃焼効果があるわけではなく、脂肪酸をミトコンドリアに運び燃やしてくれるという働きをして脂肪が燃えます。

自分が目的としている効果を感じるには、普段の食生活が密接に関係していますのでよく普段の生活を見直してみるところから始めましょう。

女性専用RIZAP誕生!
フルサポートパーソナルトレーニング
運動、食事、サプリのフルサポート

このようなパーソナルトレーニングは未だかつて見たことが無いでしょう?今までたくさんのダイエットに苦しむ方を見てきたベテラントレーナーは、この苦しむ方々を救いたいという思いでフルサポートのパーソナルトレーニングサービスを開発しました。

お悩み
スポンサーリンク
babablog トレーナー歴10年 私が見てきたフィットネス業界

コメント