エニタイムで女性がダイエット出来ない5つの理由をトレーナーが解説

腕組みしたスーツの眼鏡をかけた女性お悩み

どうもbabablog馬場です。

いきなり挑発的な事を書いていますが、10年以上トレーナーを職業として運動する方を見てきましたがダイエット目的の方が挫折し退会する姿を何度も見てきました。

そこで今回は少しネガティブな事を記事にしますが、決してこのような方ばかりではありませんのでその点は見てくれる方の好きなように受け止めて頂ければと思います。

エニタイムフィットネスのような24時間ジムでダイエットは、ほぼ不可能だと思う点を5つ挙げてみます。それだけでは暗くなってしまうので、その解決法なども解説していきたいと思います。

私からすれば24時間ジムに入会するトレーニング初心者は、サバンナに軽装で放り出された状態と言えます笑)だってジムでは誰も守ってくれないから・・

エニタイムで女性がダイエット出来ない5つの理由

お腹周りをメジャーで測る女性

1 深夜に運動している

24時間ジムの最大のメリットである深夜の利用ですが、これは脂肪燃焼の観点からいうと効率的では無いでしょう。

深夜は人も少なく利用しやすい反面、運動すると興奮する神経が活発になり深い眠りに入ることが難しくなるからです。人は寝ているときにも脂肪を燃焼していますし、体が回復する唯一の手段である睡眠が浅くなると頭が働かなくなり、それを目覚めさせようとカフェイン等のエナジードリンクやサプリメントを摂りまた眠りが浅くなるというサイクルに陥ります。

そして頭が働かないので糖質の高いお菓子などでなんとかしようとしますが、カロリーオーバーになってしまい余計に太ってしまう事もあります。

解決策

脂肪燃焼の効率を考えると、朝1番の有酸素運動が効果的です。朝であれば軽めの有酸素運動を行うだけで目覚めもすっきりしますのでおすすめです。朝食前に軽く水分やアミノ酸等を摂ってから行うとより効果的です。

2 ただ走っているだけ

消費カロリーの観点からいうとこれでも痩せることは可能ですが、私は走っているだけで痩せ続けている方を見たことがありません、そして走るのをやめてリバウンドしています。

最初の2~3キロは体重減少し喜んでいる方も多くいるのも事実ですが、その後体重は停滞していきやがて運動自体をやめてしまう方がほとんどです。

それは走ることに体が慣れてしまい刺激が以前よりも低くなったことにより消費カロリーが低下してしまったのが原因です。

痩せる前は重りを背負って走っている状態なので、カロリーも多く消費しますが痩せた後に同じ速度であれば以前よりも消費しなくなるのが有酸素運動の特徴です。

解決策

有酸素運動と筋トレをうまく組み合わせて行うと運動強度が変わるので毎回違う刺激を体に与えることが出来ます。人間の身体は負荷や刺激に適応するので慣れてきたと感じたら、もっと刺激を増やすのも1つの停滞防止につながります。

3 そもそも器具の使い方が分からない

24時間ジムでは、昼間なんかはスタッフに聞けば教えてくれますが大体マシンの説明だけでフォームを詳しく見てくれる訳ではありません。夜9時ぐらいから利用する方なんかはスタッフにすら会うことなく他の人のやってるのを見よう見まねでやるしかありません。これがサバンナに1人で放り出された状態です・・・

システム上仕方のない事でしょうが、フォーム以前の問題でマシンの使用法が分からなくて使っていない方も多いのではないでしょうか。せっかく月会費で入会しているのにランニングマシンで走って帰るだけという方も、モチベーションの維持が難しいでしょう。

解決策

スタッフ滞在時間に使い方を教えてもらうか、YouTubeなどでマシンの名前を検索すると使い方は出てきます。詳しいフォームやその人に合ったシート調整などが難しくなってきますのでスタッフに聞いた方が良いでしょう。近くにいる人に聞いてもいいのですが、その答えがあっているかは運次第になってくるのであまり期待は出来ません。

4 食事の相談が出来ない

これが一番重要でありこれが出来ないとまずダイエットは成功できないでしょう。基本的な栄養学の知識がダイエットでは必須の知識になります。しかし24時間ジムでは相談は出来ても的確なアドバイスはもらえませんし、スタッフにそういった知識がある方も少ないのも事実です。

本来ダイエットは生活習慣の見直しからやっていかないといけませんので、カウンセリングやヒアリングを行ったうえでプログラムを組むことが前提になってきます。

食事の知識が無いため運動しても全く効果が出ない人が多いのも、それを見てくれたり相談できる人がいないことによって自分が今後どうしていいかが分からないのが問題です。

解決策

ダイエットでは運動も大切ですが、まずは栄養素を知ることが最重要ポイントですので書籍などで食事に関する知識を勉強しましょう。ダイエットは努力で何とかなると思っている方が多いようですが、努力できる人はそもそも太っていないです。問題は自分にその食事方法が続けられるかどうかだと思います。

効率よく痩せる食事とはどんなものなのか、知識があるか無いかで全く違った効果を発揮してきます。よく言われる低糖質ダイエットは長期間続けるのが困難ですぐに挫折している方が多い印象です。

食事に関して具体例

自分のクライアントさんの食事指導の1番最初は食事の内容は変えずに、量を半分にするか3分の2に食べる量を減らしてもらいます。その方がむね肉やささみといったいわゆる減量食材を食べなくてすみますからね。ダイエットの食事でストレスがたまると継続が困難なので食べる量の調整からやってもらって結果を感じて頂いています。

5 24時間なので明日行こう

これも24時間ジムのメリットでありデメリットでもあります。基本的にダイエットしたい女性は何かと理由をつけてジムに行こうとしません。定期的にジムに行っている人は習慣になっているので食事や運動の強度を変えるだけで大幅に変わることがあります。

しかし、24時間ジムにダイエット目的で入会する方の多くが3ヶ月以内に挫折してしまいます。

それはいつ行ってもいい安心感と行っても何をどんなふうにやったらいいのか分からずに、モチベーションの維持が出来なくてやめてしまうケースが多々あります。

ダイエットへの基本的な知識も教えてもらえず、器具の使い方も分からない、このような状態では明日行こうとなるのも頷けますね。だって今日は仕事で疲れたから・・・と

24時間ジムへダイエット目的で通う方は、まさに正解もゴールも分からないままにさまよっている状態と言えます。2回目のサバンナタイムです笑)

解決策

はっきり言って1年以上通ってダイエット出来ていないという事は、これからもあなたは痩せることは無いでしょう。早く退会して他のことに時間を使った方がいいでしょう。

しかし、本気でこれから痩せたいと考えの人はやはりパーソナルトレーニングジムで教えてもらった方が長期的にみると時間とお金の節約になります。自分の仕事柄言っている訳では無く本当にそう思います。どうしてもビジネストークになってしまいますが・・・

女性が筋トレやダイエットで効果を出すのは大変ですが、パーソナルトレーニングジムでマンツーマンの指導を受けた方が結果が早く出ます。無料カウンセリングキャンペーン中↓ 

専属プロトレーナーが指導する完全予約制のダイエットジム es three[エススリー]

・ダイエットコース終了後のリバウンド防止セッション2回(月1回)サービス
・専属トレーナーによる完全プライベート指導
・食事指導による体質改善
・託児所費用サポート付き店舗あり
・セッションごとにプロテイン1杯無料
・トレーニングウェアの無料クリーニング預かり
・30日間の全額返金保証

コメント