「筋トレこそ最強のソリューションである」名言8つ紹介

testosterone氏のイラスト画像お悩み

どうもbabablog馬場です。

今回はtestosterone氏の筋トレこそ最強のソリューションであるという書籍の中から心に響いた名言8つを紹介したいと思います。

testosterone氏は世の中に筋トレのすばらしさを広めるために活動している、マッチョ社長です。

プロフィールやその活動内容もご紹介していきます。

生活や仕事、メンタルに不安がある方はこの本で勇気づけられること間違いないです。

プロフィール

testosterone公式ブログのプロフィール画像

名前 testosterone

プロフィール  元110kgの肥満児でアメリカで筋トレに出会い40kg以上減量に成功

 書籍やSNSで情報発信している tweeterでは3年半で45万人フォロワー獲得 

本の内容 

筋トレの素晴らしさと 根性論だけじゃない理論的な話(早稲田大学のスポーツ科学研究者)

筋トレによって人生を切り開いた人の実話も掲載

第1章 死にたくなったら筋トレが真実

手首の代わりに筋線維をカットしろ!

筋線維を切る筋トレの方が筋肉痛になって生きている実感を感じられるし

リストカットで得られる幸福感の物質セロトニンは筋トレでも分泌される!

何より何目指してるの?大丈夫と?心配してもらえるぞ!

第2章 筋トレは最強のアンチエイジングである!

筋トレしていれば歳を取るのも怖くない

女性は20台が旬?歳を取るのが怖い?

筋トレは高たんぱくな食生活に切り替える事で身体もシェイプアップされ肌もハリツヤを取り戻して時の流れを凌駕するほどの筋肉の圧倒的パワー

第3章 モテたかったら筋トレしかない

中身だけを見てほしいなんてそもそも甘い!

外見を磨く努力を一切せずに中身を見てほしいなんて甘い!

埃だらけの商品を誰も買おうとはしない。筋肉はお金では買えない人柄も経歴も頭脳も見えないが筋肉は見える!

第4章 仕事が出来る人はなぜ筋トレするのか?

人間も動物も最後は体力がものを言う!

成功している奴と成功していないやつに大した差なんてない。あるとすれば体力の差だ。体力があるやつがどんどん安定して仕事出来るし成長していく。

人間も所詮動物。体力の差がものを言う!体力こそ最強の資本なのだ!全ては筋肉なのだ!

第5章 ダイエッターこそ筋トレすべき本当の理由

恐怖心で取り組むダイエットは続かない!

痩せないとや太りたくないという思いと、体脂肪を落としてきれいになりたい筋肉をつけて

セクシーになりたいと思うのは天と地の差がある。

楽しいから続くし結果が出る。筋トレをすると自然とポジティブな思想が身につく。

第6章 長生きしたけりゃ筋トレをしなさい

筋トレは予防医学。

生活習慣病になり思う存分筋トレできなかったりうつ病になり筋トレする気力すら無くなることもあるだろう。

だからこそ今すぐ筋トレだ!筋トレは生活習慣やうつ病になるリスクを確実に減らす。

がんになってから保険に入らんだろ?それと同じだ!レッツ筋トレスタートナウ!

第7章 筋トレに関する誤解と偏見を解消する

プロテインを国民的おやつにすべき7つの理由

手軽 安価 腹持ちがいい 美容に良い 太りづらい 長期保存可能 美味しい

というほど国民的おやつじゃ無いほうが不思議である。

第8章 自信が無い人は筋トレしろ

メンタルが弱い原因はフィジカル

どうしたらメンタルって強くなりますか?ってそんなもん筋トレなり格闘技なりして「文句あんならぶっ飛ばしてやるから直接かかってこいっ」て思えるくらいフィジカルが強くしたら勝手に強くなるよ。

メンタルはフィジカルの表面 フィジカル弱けりゃメンタルも弱いよ考えるな。

身体を鍛えろ。筋肉をつけろ。

まとめ

いかがでしょうか?この脳みそまで筋肉を支配されている感じ(笑)しかし、言っている内容はトレーナー目線からも納得できる内容ですし、早稲田大学のスポーツ科学研究者も監修しているので、エビデンス(科学的根拠)もあるとの事です。

素晴らしいものを素晴らしいと言えなくなってきている時代に、これだけ素直に言える本書は筋トレの心のバイブルとしてもオススメしたい1冊です。

コメント