筋肉痛には鶏むね肉が効く!むね肉は最強のサプリメントだった!

鶏むね画像検索結果お悩み

どうもbabablog馬場です。

筋トレには、ささみやむね肉にブロッコリーというのは一般の方にも知られています。

でも皆さんなぜこの食材が選ばれているかご存知でしょうか?

正確に答えられる方も少ないと思います。

今回は、なぜ鶏むね肉が筋トレや筋肉痛に効くのかを詳しく解説していきます。

含まれる成分と効果的な調理法をお教えします。

筋肉痛から早く回復したい方や筋トレで疲労が抜けない方は積極的に鶏むね肉を摂取しましょう。

男女問わず鶏むね肉の恩恵を受けて生活しましょう。

筋肉痛には鶏むね肉が効く!むね肉は最強のサプリメントだった!

鶏むね肉画像検索結果

鶏むね肉の成分

成分

タンパク質

一価不飽和脂肪酸

ビタミンB1B2 

コラーゲン(皮部分)

イミダペプチド(※最重要)

タンパク質

鶏むね肉には必須アミノ酸がバランス良く含まれており痛んだ筋繊維を修復してくれます。

また、ささみと同等のタンパク質量を含んでおり100グラム中に22グラムも入っています。

運動する方は必然的にタンパク質の摂取量を増やさなければ運動効果が出にくいです。よって肉類の中でもタンパク質量が多いむね肉を取るとダイエットにも疲労回復にも役立ちます。

このことからも運動効果を上げるためにも鶏むね肉を摂取することをおすすめします。

一価不飽和脂肪酸

脂肪酸画像検索結果
引用 Jオイルミルズ

不飽和脂肪酸にも2つ種類があり一価と多価があります。

簡単に説明すると体内で酸化しやすい油か酸化しにくい油です。

鶏むね肉には、他の動物の肉に比べて酸化しにくい油が多い事が判明しています。

またこの不飽和脂肪酸は、悪玉コレステロールの減少にも働く大変有能な成分で鶏むね肉には豊富に含まれています。

筋肉痛の筋肉は酸性に傾いている事が多いために炎症が治りにくいと言われています。鶏むね肉以外の動物性の脂質を摂ることで筋肉痛が治まりにくい事も考えられます。

ビタミンB1B2 鉄

鶏むね肉には、ビタミンや鉄なども含まれています。

ビタミンB1は糖質代謝、ビタミンB2は脂質代謝の時に使われます。糖質と脂質をうまく身体の中で使ってくれるビタミンです。

鉄はヘモグロビンとなって酸素を運搬する役割があります。

これらのビタミンミネラルが鶏むね肉に含まれるアミノ酸を上手に痛んだ筋肉に栄養を送り込んでくれます。

コラーゲン(皮部分)

コラーゲン画像検索結果
引用  Body and Gravity.

コラーゲンは筋膜という筋肉を覆う膜のようなもので、筋肉痛が出たりコリがある箇所には図のようなコリ固まった状態になります。

いくらストレッチや運動をしてもこの筋膜の材料が無いと修復は困難です。

鶏むね肉の皮には、コラーゲンが豊富に含まれています。運動時の可動域の制限や硬くなった筋肉筋膜には鶏むね肉のコラーゲンが有効です。

イミダペプチド(※最重要)

イミダペプチド画像検索結果

筋肉痛や疲労感に抜群の効果がある成分はズバリこれ

イミダペプチド

イミダペプチド画像検索結果
引用 日本予防医薬
ここがすごいポイント

強力な抗酸化作用

脳の疲労も軽減してくれる

自律神経を鎮めてくれる

睡眠の質を大幅に改善

鶏むね肉のイミダペプチドには主にこのような効果が期待できます。

しかも、この研究は農林水産省が研究をしていますので確かなエビデンスだと思います。

イミダペプチドを摂取する調理法

鶏むね肉には、このイミダペプチドを効果的に無駄なく摂取する調理法が存在します。

それは...スープにすることです!

スープ画像検索結果

このイミダペプチド実は、水溶性で水に溶けやすい性質があります。

なので鶏むね肉を調理するときは、煮汁も一緒に摂取すると効率よく摂取出来ます。

身も一緒に入れることで鶏むね肉の成分を余すことなく、吸収できるようになります。

イミダペプチドを400mg摂った方が最大限に疲労軽減効果があったとの事でしたので、鶏むね肉のグラム数は150~200グラムを目安に調理するとよいでしょう。

まとめ

まとめ

鶏むね肉に含まれる成分はイミダペプチド

イミダペプチドは水溶性

効果的な調理方はスープ

これが運動する方がよく鶏むね肉を食べている理由です。

積極的に鶏むね肉を食べて元気にトレーニングを行いましょう。

鶏むね肉が100倍美味くなる最強の調理法↓

ダイエットに最適な食材、鶏むね肉で鶏ハムを作ってみよう!
鶏むね肉ってパサパサしていて食べにくいですよねぇ~私は鶏むね肉が苦手です。出来れば食べたくない…しかし、本や雑誌やネットにたんぱく質摂取の為に積極的に食べることが推奨されていますよね? 今回はダイエットや減量したい方に向けて、鶏むね肉がとっても柔らかくなる調理法をご紹介します。作り方、用意するものを解説していきます。
高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】

コメント