トレーナー歴10年の現役トレーナーが教えるジムでのNGマナー

お悩み

どうもbabablogの馬場です。

皆さんジムや運動施設で運動しているときにこんな経験ありませんか?

ジムを利用していてガッチャンガッチャンと音を立ててマシンやダンベルを利用している人やマシンの汗を拭かずに立ち去る人、見知らぬ男性会員から声をかけられた事ありませんか?

yahooニュースを見ていてこんな記事が目に入ってきました。こちら↓

表示できません - Yahoo!ニュース

子供が危険な目にあいやすい状況や交通マナーのNGなどの記事でした。

今回はこの記事に関連してジムや運動施設でのマナーについての記事です。

過去にフィットネスクラブで働いたり現在ジムで仕事をしている経験談も書いていきます。

職業柄ジムで運動を教えている立場なので自分の利用時にも、マナー違反が気になってしまう方が多々見受けられます。

トレーナー歴10年の現役パーソナルトレーナーがどんなことがジム内では基本的にNGなのかとその対処法をお教えします。

トレーナー歴10年のトレーナーが教えるジムでのNGマナー

有酸素マシン編

トレッドミル(ランニングマシン)

ベルトを停止しないままトイレなど別の場所へ移動すること

過去に何度も目撃したことがあります。ベルトが回転した状態のトレッドミルは大変危険で低速で動いたままだと気づきにくくそのまま乗ってしまい転倒事故が起こります。トイレなどの一時的に離れる際にも必ずベルトや電源を止めてから離れましょう。

クロストレーナー バイク

汗が落ちやすいので終わった後はタオルなどで拭くこと

クロストレーナーやバイクがある施設も多いのではないでしょうか。バイクは安全性が高く手軽な有酸素運動が出来ます。マシンにまたがるような形になるので汗がマシンに直接落ちやすいです。終わったしっかりと汗を拭きましょう。

筋トレマシン編

筋トレマシン

使い終わったら重りを一番軽い重さに戻すこと

ウエイトスタック式のマシンはピンがついており簡単に重さの調整が出来るマシンです。男性と女性では使用重量が違いますので使い終わったら一番軽い重さにピンをさしておくのがマナーです。

動作中は音が鳴らないように注意すること

これが一番多いです。マシンの重りをガチャガチャ言わせてトレーニングするのはNGです。多分本人はやってる感が出ていいでしょうが周りの方が迷惑なのでやめましょう。こういた方はマナー以前にルールも知らない方が多いので意味不明な運動をやってることがあるので注意しましょう。

インターバル(休憩)は長くても2分ぐらいにすること

セット間のインターバルは、長くても2~3分以内にするのがルールです。そしてマシンの上で休憩しても良いですがスマホなどをなるべく扱わないようにした方がいいです。これは他に使いたい人からすると良く思われないと思いますのでやめましょう。

セット数は多くて4~5セット以内にすること(1種目につき)

あまりに多いセット数は効果の面でも逆効果になりますのでやめましょう。マシンの占有にもなりますのでさっと終わらせましょう。

フリーウエイト編

ダンベル・バーベル

ダンベルを何個も自分の周りにおいて占領しないこと

基本的にはダンベルは2つで1セットですが1セットしかないところが多いので何個もダンベルを持っていかれると他の方が使えないのでやめましょう。ドロップセットといってだんだん軽くしていくトレーニング法がありますがダンベルラックの近くで行うのがマナーになっています。

重りを戻す時や動作中に音をなるべく立てないこと

ジムでは音を立ててトレーニングすることは、禁止にしているところが多いです。重くなれば多少音が出てしまいますが過度にならないように気をつけましょう。大体このような方は重過ぎる重量によってきちんとしたトレーニングが行えていない方が多いです。

フリーウエイトを行っている人の間近を通らないこと

これも意外と守られていないルールですが動作中に前を横切ったりしないのがマナーです。フリーウエイトを行う方は集中していますので邪魔にならないように気をつけましょう。

大きな声でトレーニングしないこと

フリーウエイトエリアは男性が多く、大きな声でトレーニングしている方も見られます。これはジムのルールでNG行為です。以前勤めていた時はそのような方に注意するように言われていましたので大きな声は控えましょう。

利用時間をきちんと守ること

大体フリーウエイトエリアには、時間のボードが設置されているジムも多くありそこに時間を記入して利用していますのでボードを利用して時間を守りましょう。

施設内でのNG行為

知らない男性から連絡先を聞かれる

日本ではジムは出会いの場所みたいになっていますが、本来トレーニングする場所なのでそういった行為が発覚した場合には、強制退会になることも少なくありませんのでこういった行為はNGです。以前わたしが勤めていた時も数名これで強制退会になりました。

勧誘活動などの行為

意外とこの手のタイプの方も会員として通っていますので仲良くなった人がセールスや勧誘活動してくることもあります。基本的にあまり深い入りすることなく付き合った方が良いと思います。

運動に適さない服装での運動

革靴やジーパンでの運動はマナー違反になりますのできちんと運動に適した格好で運動しましょう。

利用後はきちんと汗を拭きましょう

これも勤務していた当時は何名か汗をそのままにしてしまう方がいました。基本的には汗をかいていなくてもマシンを拭かないとマナー違反なので拭きましょう。

NG行為の対処法

こういったマナー違反の方やNG行為を行っている方にお悩みの時には、直接注意することなくすぐにスタッフやジムの責任者へ報告して速やかに対処してもらいましょう。

会員同士がトラブルになるケースも少なくないのでこのような方を見かけたらスタッフに伝えましょう。

最後にまとめ

ジム内には様々な方が運動しに来ています。NG行為を行っている方の大半はそもそもルールを知らない方がいるのも事実です。また、24時間ジムが普及したせいでスタッフが注意しないので知らず知らずのうちにこのような状況になっています。この内容を理解してジム内でマナーのある行動をとって頂ければ幸いです。

エニタイム会員に向けてお教えする最短で結果が出る筋トレのメニューを大公開!
トレーナー歴10年のパーソナルトレーナーが、エニタイムフィットネスで行う筋トレメニューを動画解説付きでお教えします!!これを見て実践してみましょう!!

フルサポートパーソナルトレーニング
運動、食事、サプリのフルサポート

このようなパーソナルトレーニングは未だかつて見たことが無いでしょう?今までたくさんのダイエットに苦しむ方を見てきたベテラントレーナーは、この苦しむ方々を救いたいという思いでフルサポートのパーソナルトレーニングサービスを開発しました。

お悩み
スポンサーリンク
babablog トレーナー歴10年 私が見てきたフィットネス業界

コメント