sportec2019に来場予定のトレーナーに向けて名刺のご準備はお済ですか?個人を売り込むチャンスですよ!

お悩み

今年もビックサイトで開催されるsportec2019に行かれる予定のトレーナーに向けて名刺を作成するメリットと名刺作成の疑問にお答えします。

まだ名刺を作っていないトレーナーさんは、これを参考にしてビジネスチャンスを広げましょう。

そもそも名刺って必要?

今の時代facebookページやLINE@などのビジネスページを名刺やHPの代わりに利用されている方も多くいらっしゃいますね。

しかし、sportecのような展示会などでは企業が参加する場所には名刺は必須のアイテムだと感じています。

なぜなら、トレーナーにとって特に個人で活動している方にとっての名刺は自分の個性や商品を覚えてもらう為に強力なツールになります。

sportecのような展示会には多くの企業ブースがありその中に立って接客している人は、トレーナーさんも多くいるからです。もちろん会社のオーナーや代表取締役もいますのでそういった方たちに顔を覚えてもらう為にも必要です。

そして、sportecのようなスポーツの会社さんは今の時代スポーツトレーナーの派遣なども行っており上手くいけばあなたの仕事に依頼が来るようになるかもしれません。

実際に昨年のsportec2018では、自分たちのブースの前に出展していたマッサージグッツの会社さんは、現場で接客していたトレーナーさんは東京でフリーランスで活動されている方が接客していました。

その方と名刺交換して情報共有なども密に行う事が出来て、自分が知らないフィットネスのトレンドなんかも知ることができます。

このように名刺1つあるだけで有益な情報を手に入れることが出来るので今持っていない方は急いで作りましょう。

トレーナーが名刺を作る際の疑問点

Q、フリーランスのトレーナーが名刺作成時に個人もしくはSNSのIDを入れた方がいいのか分からない?(ラインのIDなど)

A、個人的には、入れても良いと思います。今はビジネス目的のSNSページもありますのそこからコンタクトをとってもらう方法もありかなとは思います。

しかし、交流会や懇親会などいろんな人が多く参加する会での名刺交換はそれだけ宣伝にはなりますがリスクもおります。

それは、どこからか自分のラインIDや個人情報が売られてしまい、迷惑メール、スパムメール、営業電話などの事が起こる可能性がありますので、その辺は良く考えて作成することをおすすめします。(個人のラインIDなどは避けましょう)

Q、今現在トレーナーとして活動していて、指導しているチームや学校、企業があるがその名前を書いても良いのか?

A、ここら辺は、きちんと先方に確認が必要になってきます。結構トレーナーはその辺にアバウトなイメージがあり勝手に書いている方もいると思います。例えば企業のロゴを使用することは許可が要りますしロゴの比率を守る必要があります。無断での使用は規則違反になってしまう可能性も出てきますので注意が必要でしょう。

もちろん、企業間の取引においては虚偽の記載がないように気をつけてください。

Q、学生だが名刺に学校名を入れていいのか?

A、トレーナとして個人で活動したいのであれば事前に学校側に聞いておいて記載が必要であれば記載することですね。あくまで個人的な活動なので学校に連絡がいかないように自分の連絡先を入れておく。また、そのような活動を行って良いかを事前に確認しておく。

ただし、営業活動トレーナー活動での損害倍賞問題になると資格がとれなかったりするのでここも注意しておかないと今後の人生にかかわってきますので要相談です。

Q、PT志望の学生だが将来スポーツ選手のトレーナーになりたい。人脈づくりの為の名刺作成したい。

A、PT理学療法士の名刺作成ですね。学校の先生から人脈を作っておきなさいとのことでした。これも上に書いてある通りですが学校名の明記は確認が必要でしょう。

一般の方の入場方法はこちらからどうぞ↓

5月開催SPORTEC2019フィットネス展示会って一般の人はどうやって入るの?
SPORTEC2019フィットネス展示会って一般の人はどうやって入るの?その方法とは 一般人が入っていいの?気になる疑問にお答えします。

最後に

フリーランスで活動されているのであれば特に名刺の準備などは早めに行う事が大事になってきます。

また上でも上げましたように企業との取引や商談においては、名刺交換などは大事になってきます。また自分の活動場所を広げるためにも名刺を活用していきましょう。

私もトレーナー歴10年、フリーランスのパーソナルトレーナーとして4年目ですが名刺作成は独立後すぐに行いました。

sportecなど展示会では多くの方と名刺交換を行い人脈や取引先が増えましたので、メリットはたくさんあります。

展示会では、商品サンプルをもらう際に名刺が必要な会社もあります。

貰った名刺を見てみると、謎の肩書の人もいます(笑)ので相手にわかりやすく見やすい名刺を作成しましょう。

名刺はここで作成しています↓

印刷のことなら格安・激安の印刷通販【ラクスル】
ネット印刷のラクスルのトップページです。テレビCMでもおなじみのラクスルはネットで簡単に印刷物を注文できる印刷通販サイトです。24時間注文受付、全国送料無料、充実のカスタマーサポート。

ブースっていくらぐらいかかるの?↓

スポルテック 出展費用 具体例をご紹介します。
私が昨年に実の兄と会社を立ち上げて右も左も分からない素人が2回展示会へ出展した際にかかった費用や準備した期間、具体的な出展への流れを書いていきたいと思います。

フルサポートパーソナルトレーニング
運動、食事、サプリのフルサポート

このようなパーソナルトレーニングは未だかつて見たことが無いでしょう?今までたくさんのダイエットに苦しむ方を見てきたベテラントレーナーは、この苦しむ方々を救いたいという思いでフルサポートのパーソナルトレーニングサービスを開発しました。

お悩み
スポンサーリンク
babablog トレーナー歴10年 私が見てきたフィットネス業界

コメント