パーソナルトレーナーになりたい学生がやるべきこと5カ条

お悩み

学生でパーソナルトレーナーになりたいけどどうやってなるんだろう??

そもそもどんな事を勉強していいのか分からないなぁ、、、

そんな学生に向けてこの記事は、近い将来パーソナルトレーナーになりたいけど方法が分からない学生や学ぶべきスキルや資格を現役パーソナルトレーナーの私が解説していきます。(トレーナー歴10年)

メリットデメリットともにお伝えします。

学生必見!ジムでトレーナーになりたい方へのアドバイス!!(知恵袋回答編)
今回は私が10年間フィットネス業界に従事してきた中で、いろんな経験から学生で今からフィットネス業界に行こうと考えている方へアドバイスを行おうと思います。

パーソナルトレーナーになりたい学生がやるべきこと5カ条

1 フィットネスクラブの社員としてのパーソナルトレーナーなのか、フリーランスの パーソナルトレーナーなのかを決める。

2 必要資格を決める。またそれにかかる費用を調べる。

3 フィットネス業界の流れを把握し自分のお客さんになりそうなターゲットを決める。

4 専門知識が必要な場合は勉強する。

5 営業のテクニックを学ぶ。特に集客方法について。

上の5カ条について解説していきます。

1 フィットネスクラブの社員としてのパーソナルトレーナーなのか、フリーランスのパーソナルトレーナーなのかを決める。

パーソナルトレーナーになるには、フィットネスクラブなどに社員として働きその業務の1部としてのパーソナルトレーナーという方法が1つ。これは報酬単価は低いです。約1本で1,000円ぐらいです。

次にパーソナルトレーナーとして完全にフリーランス(個人事業主)として、クラブ側と業務委託契約を結び営業してお客さんを獲得するパターンです。報酬単価約5000円ぐらい。

社員としてなる場合、メリットは普段からお客さんに接するので顔を覚えてもらいやすく集客がしやすい。デメリットは報酬単価がめっちゃ安い。しょうがないことですが数をこなさないと稼げませんね。

フリーランスのパーソナルトレーナーのメリットは、報酬単価が高く時間にも割と余裕が生まれます。デメリットは、現場に常駐していない勤務形態なので認知度が低く集客が難しい点です。

2 必要資格を決める。またそれにかかる費用を調べる。

NSCA-CPT(NSCA 認定パーソナルトレーナー) 45,200円~
NESTA-PFT(NESTA 認定パーソナルフィットネストレーナー) 72,500円~
JATI-ATI(JATI認定トレーニング指導者資格) 155,600円~

上に書いてある資格が主なパーソナルトレーナーの資格になります。また、たくさんの民間資格がありどれも大差はないのでどれが良いとかもないと思います。私はNESTAを取得しています。

しかし、パーソナルトレーナーになるなら考えておかないといけない点はこれらの資格を何年ぐらいで回収できるかという事を考えなければなりません。

たくさんの資格を取ったからといって、収入が安定するとは限らないということを学生のうちから知っておかないと損をしていきますよ。

3 フィットネス業界の流れを把握し自分のお客さんになりそうなターゲットを決める。

ここからは、自分のブランディングやターゲッティングの話です。

学生のうちは分からないかもしれませんが、色々なお客様がいる中で自分のターゲットとするお客様を捕まえれるように自分のストロングポイントを意識してそこを伸ばしていく努力をしていきましょう。

例えば、男性であれば自分が大会などに出てみてその体つきで男性のお客様へアピールしてみたり、女性であれば運動の他にデトックスやヨガの資格を取り女性目線でのアプローチでお客様を獲得したりと様々な方法があります。

4 専門知識が必要な場合は勉強する。

自分のターゲットに対する専門性の知識を勉強することも必須事項です。

トレーナーとしての知識はみんな持っていますよね?じゃあ別に誰でもいいわけです。

ストロングポイントに対する知識や経験が一番のあなたの強みになりますのでその勉強を怠らないようにしましょう。専門知識を勉強し続けることがあなたの成功につながります。

5 営業のテクニックを学ぶ。特に集客方法について。

このポイントが最も大事なポイントです。

特に将来フリーランスのパーソナルトレーナーになりたいと考えている学生に伝えたいのが、この営業と集客についてです。

もちろんトレーナーとしての知識を勉強することも大事ですが集客できないとそれを伝えることも出来ません。

そしてこの点は学校やパーソナルトレーナースクールでは教えてくれない点です。そしてここがうまくいっていないパーソナルトレーナーがほとんどです。だから稼げないのです。

具体的な集客方法は、先生から習うものではなく自分で実践しながらトライアンドエラーを繰り返すことで確立していくものです。

ここでフリーランスのパーソナルトレーナーとして活動している私の行ってきた過去の集客方法などをご紹介します。

初回無料体験の実施 大きなパネルを自作して設置

サプリメントのセミナーの実施

各種トレーニングセミナーの実施

ジム内での声掛けなどの直接営業

スタッフさんからの紹介をしてもらえるようにスタッフさんにトレーニングを体験してもらう

このような活動を今現在も続けています。

パーソナルトレーナーになりたい学生に向けてのアドバイス

上に書いてきた内容を学生のうちから、よく考えて行動をすることが今後のパーソナルトレーナーとしての成功につながりますので、実践してみましょう。

パーソナルトレーナーになってがんがん稼ぎたい、人の役に立ちたいという考えをもっている事は大変素晴らしい事だとは思いますが、現状は業務委託契約しているけど1本もセッションが入っていない方や集客方法を工夫出来ていない為に顧客獲得出来ていないパーソナルトレーナーが私の周りにはたくさんいます。

そんな方たちのようにならない為にも、今のうちから考えていきましょう。

フルサポートパーソナルトレーニング
運動、食事、サプリのフルサポート

このようなパーソナルトレーニングは未だかつて見たことが無いでしょう?今までたくさんのダイエットに苦しむ方を見てきたベテラントレーナーは、この苦しむ方々を救いたいという思いでフルサポートのパーソナルトレーニングサービスを開発しました。

お悩み
スポンサーリンク
babablog トレーナー歴10年 私が見てきたフィットネス業界

コメント