毎日筋トレをしたらダメなのか?現役トレーナーが疑問を解決します

お悩み

どうもbabablog馬場です。

トレーナーとして働いているとよくこんなご質問を受けます。

筋トレって毎日してもいいの?

セット数は?どの種目を、どれぐらいやればいいの?

このような質問がお客さんから過去に何度も相談をされた経験があります。

今回は、筋トレを毎日行う事によってどんな効果があるのか?そもそも筋トレって毎日やってもいいのか?という疑問に対して答えていきます。

筋トレを毎日行っている人はどんな人が多いのか?や目的によって毎日行う事へのメリットとデメリットを解説していきます。

毎日筋トレをしたらダメなのか?現役トレーナーが疑問を解決します

結論

目的やどのような身体になりたいかで毎日やるべきかどうかは、人それぞれですが基本的には毎日行っても全く問題ないでしょう。

筋トレの理論としては、超回復という理論が存在して休むことにより以前よりも筋肉がつきやすくなったりする現象のことですが特に筋トレ初心者には、筋肉に刺激を与えれていないケースが多く筋肉痛などあまり出にくいことが多いので、毎日行っても問題ありません。

次に目的別で毎日行う筋トレが効果的か、そうでないかを解説していきます。

ダイエット目的の方

目的がダイエットの方は、毎日筋トレを行う事をお勧めします。なぜなら筋肉を維持さえすればいいからです。ダイエット中は摂取カロリーを制限していますので理論上筋肉が増加することはありません。

であれば、消費カロリーを増やすことに注力するべきです。理論的に筋肉は同じ負荷あれば維持が可能ですので常に同じ負荷で筋トレを行えば筋量の維持にはなります。

低負荷の筋トレであれば毎日行うべきです。自重を使ったスクワットなどは低負荷の筋トレになりますので休養は必要ありません。

メリットとデメリット

メリット

毎日筋トレは消費カロリーの増加につながる

フォーム習得が早い

デメリット

低負荷なので筋量の増加は見込めない

消費カロリーが一定かもしくは下がってしまう

運動時間が長くなりがち

筋肥大したい方

筋肥大したい方や筋トレで筋肉量を増やしたい方には、毎日筋トレを行う事はおすすめ出来ません。ダイエット目的の方と違い筋肉を増やしたい方は、体にかかる負荷が大事な要素になってきます。負荷を段階的に上げなければ筋肉を増やすことは不可能です。

トレーニング理論に、過負荷の原則というものがあり常に筋肉に過負荷をかけることがトレーニングの原則となります。ですので同一部位の毎日の筋トレはやってしまうと回復が遅れて負荷を下げてトレーニングするしかなくなります。

解決策としては、分割法でジムには毎日行くが曜日によって鍛える箇所を変えれば筋トレを毎日行えます。

メリットとデメリット

メリット

フォーム習得が早い

デメリット

疲労の蓄積により筋力を発揮できない

回復期間がない為に筋量の増加が見込めない

疲労で過負荷がかけれない

最大筋力を伸ばしたい方

例えばベンチプレスのマックスを更新したい人やもっと重い重さを上げたい人には、毎日筋トレはぜひとも行って頂きたいです。理由はベンチプレスなどのマックス更新には、筋肉の増加よりもベンチプレスのテクニックや重りを上げる技術のほうが重要なポイントです。ベンチプレスの競技者は、毎日ベンチプレスの練習を行う人も少なくありません。

もちろん毎回マックスに挑戦するのではなく、日によって重さを変化させていくピリオダイゼーションやサイクルトレーニングといった方法でやっていく必要があります。

ピリオダイゼーション(期分け)

3か月ぐらいの期間でマックス更新を狙う方法です。1期2期3期と分けて低重量、中重量、高重量という風に徐々に負荷を上げていき最後にマックス更新を狙っていくトレーニング法

サイクルトレーニング

これもピリオダイゼーションの一つですが、パワーリフティングやウエイトリフティングの選手が行うトレーニング方法で、3か月から4ヶ月でマックス更新を狙います。やり方は選手によって様々な方法があり1週目はかなりの低負荷でスタートして終盤に負荷を上げていくやり方です。休養期間もありますがサイクルトレーニングには毎日ベンチを行う方もいます。

メリットとデメリット

メリット

重りを扱う技術の向上

最大重量が上がるようになる

デメリット

サイクルを組まないと疲労が抜けない

神経系が疲れてマックスが更新出来ない

きちんとした専門家のメニューが必要

毎日筋トレやっていい人、ダメな人

やっていい人

筋トレ初心者

ダイエット目的の人

マックス更新したい人(専門的なメニュー必須)

ダメな人

筋肥大目的の人

筋量増加が目的の人

このような形で筋トレを毎日行っていい方とダメな方に分けて考えた方がいいでしょう。

ここで言っている毎日筋トレは、同一部位の毎日筋トレすることを指しています。全身を曜日で分割しての筋トレはもちろん毎日行っても問題はありません。

フルサポートパーソナルトレーニング
運動、食事、サプリのフルサポート

このようなパーソナルトレーニングは未だかつて見たことが無いでしょう?今までたくさんのダイエットに苦しむ方を見てきたベテラントレーナーは、この苦しむ方々を救いたいという思いでフルサポートのパーソナルトレーニングサービスを開発しました。

お悩み
スポンサーリンク
babablog トレーナー歴10年 私が見てきたフィットネス業界

コメント