ジム初心者の悩みにトレーナー歴10年現役トレーナーが回答します

お悩み

どうもbabablog 馬場です。

今回は筋トレやジム初心者の方に向けてyahoo知恵袋に寄せられた悩みや疑問に回答してきます。

ジムに通う方や筋トレ初心者の方には、なかなか痩せないとかトレーナーさんのいう事が合っているのか分からないといった様々な疑問があると思います。

私はトレーナー歴10年の現役パーソナルトレーナーですので、私の経験やアドバイスや考えがありますのでそれが皆さんの疑問の解消につながればと思います。

yahoo知恵袋に寄せられた質問に、なぜ悩んでいるのかと解決策の具体例を挙げていきます。

Yahoo!知恵袋 - みんなの知恵共有サービス
みんなでつくる便利でうれしい知恵の共有サービス。参加している方がお互いに知恵や知識をQ&Aで共有できるサイトです。

ジム初心者の悩みにトレーナー歴10年現役トレーナーが回答します

ジム初心者の悩みその1

引用 yahoo知恵袋
悩み

・2年以上トレーナー付きで運動しているが効果なし

・YouTubeで見るのとトレーナーの指導が違う

・筋トレフォームが合っているか分からない

解決策

・もっと目的をはっきりさせる!(何カ月で何キロ痩せたいのか?)

・ジム自体を変えてトレーナーと環境を変える!

・最低3ヶ月間はYouTubeなどの動画を参考にせずトレーナーの指示に従う!

・ダイエット目的であれば関節が痛くなるほどの重量の筋トレは必要なし!

・週2回では、そもそも運動頻度が足りないので効果も感じにくい!

ジム初心者の悩みその2

引用 yahoo知恵袋
悩み

・ジムが楽しくない

・ジムがストレスに感じる

・どれぐらいでジムが楽しくなるのか?

解決策

・ジム以外の趣味を見つける!

・ジムに行く目標を明確にする!(何キロ瘦せる為など)

・多分ジムが楽しいと感じている方はほとんどいないので、ストレスであれば無理に通う必要は無し!

※注 私のクライアントさんは、運動嫌いで運動苦手な方も多いのです。なのでパーソナルトレーニングを行いなるべく無駄なことはしないようにしている方が大半です。

ジム初心者の悩みその3

引用 yahoo知恵袋
悩み

・筋肉をつけたい 猫背改善

・柔軟性を上げたい

・24時間ジム等のジム選びに迷う

解決策

・どれぐらいの筋肉をつけたいのかを明確に決める!(具体的に何キロつけたいのか?)

・柔軟性を上げるのはヨガやピラティスの方がおすすめ!

・筋トレ初心者、ジム初心者には一般的な大手スポーツクラブや24時間ジムは全くおすすめ出来ない!(マシンの使い方は1度しか教えてもらえないから)

・目的や効果別にジム選びはするべき!

・筋肉をつけたい→ゴールドジム

・柔軟性を上げたい→ヨガスタジオ等

ジム初心者の悩みその4

引用 yahoo知恵袋
悩み

・痩せたいでも太ももを太くしたくない

・体重が減らない

・重さや回数が適切かわからない

解決策

・基礎代謝UPを狙っての足トレは、基本的に筋肥大が目標になるので残念ながら脚は発達してしまい太くなります!(痩せやすくはなりますけどね)

・体重の変化がないのは筋肉がつくと体重は減りません!(体脂肪は減りますが)

・重さに関しては、メーカーや種類によって負荷のかかり方が違うので難しいですがレッグプレス102㎏を5セットは多分正しいフォームで出来ているとは思いません、今すぐトレーナーに相談してフォームの見直しをしましょう。

ジム初心者の悩みその5

引用 yahoo知恵袋
悩み

・筋肉痛がつらい

・筋肉痛を和らげたい

・筋肉痛は辛抱するものなのか?

解決策

・過度な筋肉痛は筋肉の成長にはよくないので、トレーニングの負荷を少し下げる!

・筋肉痛を軽減するサプリ摂取!(アミノ酸等)

・リカバリーウエアを着用する!(SKINS VENEX)

・筋肉痛は負荷に対する刺激なので、トレーニングを重ねていくと筋肉痛の程度も軽くなり回復も早くなるので辛抱する!

まとめ

今回のまとめ

・目的を明確にすることが1番大事!

・目的別や効果別にジムは選ぼう!

・体重の変化を早期に期待するのは間違い!

・YouTubeなどの動画は見てもいいが、それを実際に見てもらうトレーナーが必要!

フルサポートパーソナルトレーニング
運動、食事、サプリのフルサポート

このようなパーソナルトレーニングは未だかつて見たことが無いでしょう?今までたくさんのダイエットに苦しむ方を見てきたベテラントレーナーは、この苦しむ方々を救いたいという思いでフルサポートのパーソナルトレーニングサービスを開発しました。

お悩み
スポンサーリンク
babablog トレーナー歴10年 私が見てきたフィットネス業界

コメント