筋トレ女子初心者へ現役パーソナルトレーナーがアドバイスしたい事

トレーニング関連

どうもbabablog馬場です。

最近ジムが多くの筋トレ女子で賑わっているな~と感じる事も多々あり、健康やスタイルに気を付けている方が増加してきています。

筋トレYouTuberも女性の方も増えてきてコンテンツとしての盛り上がりを感じます。ひと昔前は筋トレと言ったらマッチョになりたくないから筋トレはしないという女性が大半でしたが、芸能人含めて今は筋トレは当たり前になってきているのかもしれませんね。

さて、本題ですが筋トレ女子になりたての初心者の方に向けてトレーニング業界の当たり前は、あなたにとっては合わない可能性があるかもしれません。

今回は筋トレ女子の初心者に向けてトレーニング歴10年の現役パーソナルトレーナーがアドバイスしていきます。

筋トレ女子初心者へ現役パーソナルトレーナーがアドバイスしたい事

自分の身長や骨格から理想の体型を見つけよう!

筋トレを始める理由は人それぞれですが、もしもあなたがダイエット目的で理想の体重になったとしても憧れの人やモデルのような体系にはならない可能性があります。

酷な話ですがこれが現実なのです。

なぜこのようなダイエットを成功させたのに、細くスラっとしないのか?という落胆の気持ちや悔しい思いをしてしまうのかは、ずばり骨格の違いに他なりません!

解決策

自分の理想の体型や骨格を見つける!

理想の体型が自分と近いかを調べてみる!

理想の体型は身長何センチか体重も調べる!

まず筋トレ女子初心者には、上記の点をネットなりインスタ等で調べて自分と見比べることから始めると目標がより明確になりトレーニングが継続出来るでしょう。

スクワットでヒップアップは難しい!

筋トレと言えばスクワットは、間違い無い事のように聞こえますが実は筋トレ女子初心者でお尻を使ってスクワット出来ている人はほとんどいないでしょう。

その証拠に私は10年近くトレーナーをやっていますが、初回や2回目でお尻に効いているというお客さんをいまだかつて見たことがありません!

スクワットでヒップアップというトレーナーもいますが、そういったトレーナーは本気で自分がトレーニングをやっていない人の可能性が高いです。

ジムでトレーナーからスクワットをすすめられてやっていたところ、見事にももの前の筋肉(大腿四頭筋)が発達してしまい以前よりも、足が太くなってしまったという女性も過去に多く目にしてきました。

基本的には、スクワットは大腿四頭筋のトレーニングであってノーマルスタンスでのスクワットでヒップアップの感覚が得られるまでは長い年月がかかります。

解決策

スクワットで効かないのであればやる必要無し!

ランジ等の種目でヒップアップを狙おう!

ランジのやり方はこちらから↓

https://pft-fitness.com/training/hip-up-1

筋トレYouTuberの種目を真似してもダメ!

筋トレ女子初心者は、YouTubeから情報を得ていることが多くそれ自体は問題ないのですがそっくりそのまま真似しても効果は期待できないでしょう!

なぜなら彼女たちは職業がジムのトレーナーな事が多く、トレーニング歴も長い事があるので参考程度のとどめておくのが良いと思います。効かせる事が可能な経験を積んでいることが多いです。

同じ種目、同じ重量、同じ回数をこなしているが一向に身体が変わらないと感じたときは次の解決策を試してみましょう。

解決策

自分と似たような骨格のトレーナーに相談してみる!

大会等に出ているトレーナーに見てもらう!

男性トレーナーの意見も取り入れてみる!

筋トレにおいて10回3セットは不十分

これも筋トレ女子初心者に多いですが1種目3セット10回を繰り返すトレーニングでは、不十分な可能性があります。

実は筋肉の発達には、オーバーロード(過負荷)の原則というものがあり常に筋肉に過負荷を与えることが重要になってきます。

しかし、筋トレ女子初心者は扱う重量も低く十分な刺激が筋肉へ入っていないことがあります。なので、10回3セットという風に回数を決めるのではなく、筋肉が動きを繰り返せなくなるぐらいまでやりましょう。それぐらいのきつさで3セット行いましょう!

回数が多すぎても時間がかかるので上限を1セット20回と決めてクリア出来たら、もう一段階重りを増やして行きましょう!

解決策

毎セット出来る限り全力で行いましょう!

1セットは上限20回とし出来たら重量アップ!

効きにくい部位は3セット以上行う!

まとめ

私のトレーニングの経験とトレーナーとしての経験から筋トレ女子初心者に向けてのアドバイスでした。

宣伝でもないのですが、我流でトレーニングを行っていて効果を感じない方は一度プロのトレーナーに見てもらうことをおすすめします。自分で出来るからこそ自分の癖や特徴が分かりにくいのが筋トレの奥深く難しいところでもあります。

自分で試行錯誤しながらトレーニングするのも筋トレの楽しさでもありますので、継続してトレーニングを行っていくとより自分の理想の体に近づけるかもしれませんよ!

フルサポートパーソナルトレーニング
運動、食事、サプリのフルサポート

このようなパーソナルトレーニングは未だかつて見たことが無いでしょう?今までたくさんのダイエットに苦しむ方を見てきたベテラントレーナーは、この苦しむ方々を救いたいという思いでフルサポートのパーソナルトレーニングサービスを開発しました。

トレーニング関連
スポンサーリンク
babablog トレーナー歴10年 私が見てきたフィットネス業界

コメント