JBBFトップビルダーのワークアウトドリンクを教えます!

トレーニング関連

私は以前、ゴールドジムで働いていた時に数々のビルダーさんの会員さんがいました。

もちろんJBBFトップ選手などもスタッフとしていましたので、その方々がトレーニング中に飲んでいたドリンクについてご紹介します。

皆さんはワークアウトドリンクはBCAAですか?

実はトップビルダーの方はそれ以外にワークアウトドリンクの中には、たくさんのサプリメントを調合して入れていました。

実際に私が働いていた時に見たり聞いたりしたワークアウトドリンクの中身をご紹介します。

筋肉をもっとつけたい方やボディビル大会でいい成績を残したい方は参考にしてみてください。

JBBFトップビルダーのワークアウトドリンクを教えます!

「ボディビル」の画像検索結果

ビルダーでも様々な考えがあります

タイプ

1.水のみ派

2.グリコCCD派

3.エクステンドなどのBCAA派

4.ゴールドジムアルティメットエネルギードリンク派

5.自分でアミノ酸調合派

こんなタイプの方が多かったように思います。

実際、かなりの人がワークアウトドリンクの調合を自分で行っていることが確認できました。

1.水のみ派

この方たちも少ないですがいました。トレーニング中に口の中が甘くなるのが嫌な様で水のみを飲んでいたビルダーさんもいました。

2.グリコCCD派

こちらはグリコから出ているカーボドリンクです。ビタミンも入っていてトレーニング中にカーボもとれる商品です。1袋100円ぐらいなので飲んでいるビルダーさんもいました。

3.エクステンドなどのBCAA派

★送料無料★ サイベーション エクステンド BCAA イタリアン ブラッドオレンジ 90杯分 【SCIVATION】XTEND BCAA Italian Blood Orange 90servings

定番のBCAAドリンクですね。アミノ酸のBCAAが筋分解を防ぐ目的で取っている方もいます。

実はこのBCAAはビルダーたちはセット間に直接口に含むビルダー飲みをしていることが多々ありました。これはBCAAは4グラム以上を摂取しないとアミノ酸濃度が上がらない事を知ってる方が多くセット間に5グラムぐらいを2から3回を摂っている方がほとんどでした。

4.ゴールドジムアルティメットエネルギードリンク派

ブドウ糖などのカーボ、クレアチンなどのアミノ酸がまとめて入った商品です。

やはり1番人気でした。ほとんどのビルダーが飲んでいました。セール時にはすぐに売り切れになるほどの人気商品でした。

5.自分でアミノ酸調合派

市販のワークアウトドリンクのではなく自分でアミノ酸を調合しているビルダーもいました。栄養やアミノ酸をよく知っている方もビルダーには多いので自分で好きなアミノ酸を混ぜてワークアウトドリンクにしているようでした。

JBBFトップビルダーのワークアウトドリンク

自分が見たり聞いたりした中で1番多いワークアウトドリンクはこちらでした↓

トップビルダーの組み合わせ

(ゴールドジム)アルティメットエネルギードリンク

(ゴールドジム) ホエイペプチド アミノコンプレックス

JBBFトップ選手の鈴木さんや佐藤さんもこの2つを混ぜてワークアウトドリンクにしていると伺いました。

2つを混ぜる利点としては、まずはトレーニング中の炭水化物の確保とアミノ酸に摂取による筋分解の防止です。

またクレアチンも入っているので筋肉のパンプが促進されそこにペプチドのアミノ酸が送られることにより筋肥大が起こると言われていました。

これ以外にも、セット間にBCAAを直飲みしていました。

まとめ

JBBFトップ選手は考えられた栄養摂取によってあの身体がつくられています。

最近ではワークアウトドリンクはメジャーになってきました。より筋発達したい方や筋肥大したい方には今回ご紹介した内容でワークアウトドリンクをトレーニング中に飲むと筋肉がつきやすくなるかもしれませんね。

筋肉博士 山本義徳が教える老化の仕組みと若返り食材
最近筋トレYouTuberデビューされた山本義徳さんですが、以前からブログをされていまして今回はそちらの内容から分かりやすく解説していきたいと思います。 老化の最大の敵であるAGEsについて解説します。老化の仕組みから若返り食材をご紹介していきます。

フルサポートパーソナルトレーニング
運動、食事、サプリのフルサポート

このようなパーソナルトレーニングは未だかつて見たことが無いでしょう?今までたくさんのダイエットに苦しむ方を見てきたベテラントレーナーは、この苦しむ方々を救いたいという思いでフルサポートのパーソナルトレーニングサービスを開発しました。

トレーニング関連
スポンサーリンク
babablog トレーナー歴10年 私が見てきたフィットネス業界

コメント