米中貿易摩擦で日本のフィットネス業界も大打撃?!日本も他人ごとでは無い影響が…

雑記

どうもbabablogです。

2019/05/13日にアメリカのトランプ大統領が中国製品や資源について25%の輸入関税をかけると発表し、それに中国も対抗してアメリカ製品に同じ関税をかけることが決定しました。

エラー|NHK NEWS WEB

いよいよ経済的にも、2国間で全面戦争開始って感じですね。特に日本は自動車産業が大ダメージなのは予想つきますがフィットネス業界も影響を受けると思います。

私はフィットネス業界におりますので自然と海外の輸入品なども購入しておりますしフィットネスクラブやジムのマシンはほとんどアメリカ製か中国製なのが分かっていますのでフィットネス業界にも影響が出てくると思います。

そこでこの貿易摩擦が日本のフィットネス業界に与える影響について考えていきたいと思います。

米中貿易摩擦で日本のフィットネス業界も大打撃?!日本も他人ごとでは無い影響が…

長期的に見てフィットネス業界に起こるであろう事を挙げてみます。

貿易摩擦での懸念点

フィットネスマシン、トレーニングマシンの値上げ

プロテイン等のサプリメントの値上げ

フィットネスアパレルの値上げ

etc…

他にもいろいろな事が起きることが予想されますが、大まかにいうと値上がりラッシュが来るということですね。

内部事情も含めて解説していきます。

フィットネスマシン トレーニングマシンの値上げ

これは避けられないと思います。

いま日本にあるトレーニングマシンは、99%と言ってもいいぐらいアメリカ製か中国製で占めています。

特にアメリカのメーカーであっても生産は中国で行っている企業が多くそこに関税がかけられてしまう為に価格を上げることで対応せざるを得ないと思います。

今までは中国で安く生産出来て販売出来ていた企業がこの貿易摩擦の影響で、輸出が難しくなり生産量も落ちることが予想されます。

ただでさえ安くはないトレーニングマシンが、今後値上がりしていくと長期的に見て設備投資に費用が掛かってしまいマシンを多く必要になる大型のフィットネスクラブなどは、初期投資に費用が掛かりそれを会費に転嫁することで実質的に月会費の値上がりなどにもつながってきます。

また、鉄を多く使うトレーニングマシンには原材料の鉄自体に関税が掛かってしまえばコストが上がってしまうことが容易に想像できます。

この点からトレーニングマシンなどの器具が値上がりすると思います。

プロテイン等のサプリメントの値上げ

サプリメントの値上がりも懸念しています。

私を含めて多くのトレーニング愛好者は、海外のサプリメントを利用していますよね。

これはトレーニング愛好者のみならず健康志向の方にも影響がある話です。日本のメーカーだから安心と思っていたら大間違いです。

サプリメントの原料は、日本国内の原料だけで作られていないことをご存知ですか?

サプリメントとは効率よく成分を取るために原料は海外からの輸入によって作られています。もちろん100%国内の原料を使っているメーカーも中にはありますがごく一部でしょう。

アメリカのサプリメントも大手はほとんど中国や他国での生産をしているところが大半でしょう。同じメーカーなのに商品によってアメリカ国内で生産されたものと海外特に中国で生産されたものがあるということです。

原材料を輸入して製造しているメーカーは、ここに関税が掛かってきて値上がりは避けることが出来ないでしょう。

皆さんが日本産と思っている有名なメーカーも実は海外から輸入して作っていたりします。

しかも、サプリメントに関しては厄介なのが、国によって食品の検査基準や表示法などに違いがあるために原材料の国が記載されていない事がほとんどです。

公式サイトを見ても詳しく書いていないことが多々ありますのでこの点も注意しておいた方が良いと思います。

現時点での、関税項目には消費財の割合は少ないですが野球のグローブにも関税が掛けられるようです。

フィットネスアパレルの値上げ

最後は最近ジムでもよく見かけるようになった海外のフィットネスウエアの値上げが来ると思います。

基本的にフィットネスウエアに限らず、アパレルはメイドインチャイナが多いのではないでしょうか。

なぜかって?単純に安く作れて利益が多く出るからです。

今の時代ほとんどが中国でのOEMが主流ですね。


OEMは、他社ブランドの製品を製造すること、またはその企業である。日本語では「相手先ブランド名製造」、「納入先商標による受託製造」などと訳される 。

引用元 wikipedia

完全に外注になりほとんどが製造からパッケージングまで行うようになっています。タグ付けや検品も中国で行うことも可能です。

ちなみにアパレル以外にも大体のものは、中国OEMと思ってもらっていいと思います。

アメリカのフィットネスウエアに関税が掛かってくることにより、これも価格上昇につながる恐れがあります。

有名ブランドや高級ブランドも結構中国OEMで製造しているところがありますね。

まとめ

以上の点が米中貿易摩擦における日本でのフィットネス業界に与える影響だと思います。

その他にも、トレーニングギア(トレーニングベルト、リストラップ、グローブ、パワーグリップ)の値上がりが予想されます。

それは中国OEMでの製造がほとんどだからです。細かい関税製品は、今後まだまだ出てくると思いますので未知数なところが多いです。

ここで挙げた点がどうなったか気になるので、今後この貿易摩擦については、書いていきたいと思っています。

フルサポートパーソナルトレーニング
運動、食事、サプリのフルサポート

このようなパーソナルトレーニングは未だかつて見たことが無いでしょう?今までたくさんのダイエットに苦しむ方を見てきたベテラントレーナーは、この苦しむ方々を救いたいという思いでフルサポートのパーソナルトレーニングサービスを開発しました。

雑記
スポンサーリンク
babablog トレーナー歴10年 私が見てきたフィットネス業界

コメント